FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
え~、今までショアジギング用のロッドはコルトスナイパーS906MHを使っていたのですが、
ここ新潟ではイナダサイズしか基本釣れないので、春のイナダにはオーバーパワーで魚を掛けても全然引かない!
結果、つまらない!ってことでロッドを新調とあれこれと探していました。

テンリュウのパワーマスターかダイコーのクロスブリードにしようかと思っていましたが、
なんと、シマノから新しいAR-Cのロッドが3月に発売されるじゃないですか~
しかも、新世代ブランクス採用で飛距離が従来のモデルよりも10%もアップ!
そんな素晴らしいロッドが発売になるなら・・・もうこれを買うしかないでしょう。

↓詳しくはこちらを参照下さい↓
AR-C TYPE VR

が、さすがAR-C・・・AR-C TYPE VR定価6万~8万台です。
これは無理です。
しかし、AR-C TYPE VRの下位モデルも同時に発売になっており、こちらは定価で4万台です。
これなら・・・なんとか買える。


が、ですよ。
また、お決まりの迷走が始まりました。
9.4ftにするか、10ftにするかが決められません!
両者で20cmしか変わらず、ジグウェイトも5gしか差がありません。
ジグにアクションを付けやすいのは9.4ft、さらなる飛距離を求めるのなら10ft。
両方とも大事な事なので、どっちを取るべきか決められない。

皆様でしたら、どちらを買いますか?
ちなみに、よく行く釣り場はサーフと足場の低い防波堤&低いテトラ帯です。
さらに、今年からジグ以外にポッパーやペンシルなどのプラグも使おうと思っています。

皆様からの貴重なご意見お待ちしております。

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bbfishing229.blog.fc2.com/tb.php/70-c8f0f306
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。